診療予約

Information

診療科目

産科・婦人科・内科メディカルスキンケア

診療時間

 
午前 8:00~11:30
午後 2:00~6:00
※ 土曜日は午後4:00までです。

休診日

木曜日午後・日曜日・祝日

各種費用

News

診療時間変更のお知らせ

5月26日(金)の外来受付時間は17:00までとなります。そのため、5月23日(火)、5月25日(木)は午後も診療を行います。診療時間は5月23日(火)は14:00~18:00、5月25日(木)は14:00~16:00となります。

休診のお知らせ

5月27日(土)は院長学会のため、外来診療、OC*Lともに休診とさせていただきます。なお、当院の分院TOMIMATSU女性医院は通常通り診療行っておりますので、ご希望の方はご利用ください。

休診のお知らせ

4月以降の火曜日午後の外来診療は休診とさせていただきます。なお、OC*Lは通常通り行っておりますのでご利用いただけます。
妊婦健診で、以前より評判でした4D超音波検査が、このたび、GE社製ボルソン最新鋭装置に更新されました。
よりリアルな赤ちゃんの画像がご覧いただけます。他の医療機関にて妊婦健診を受けていらっしゃる方も大歓迎です。お気軽にご利用下さい。

分娩取扱いの停止について

諸般の事情により、開院以来続いてまいりました分娩の取り扱いを、2015年5月末をもって停止いたします。
引き続き妊婦健診などの産科外来診療や外来手術、婦人科の診療をおこない、女性のライフデザインついて、できる限りトータルにサポートしてまいります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞9月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

血栓症検査機器「ラピッドチップ Dダイマー」導入のお知らせ

深部静脈血栓症の早期発見にたいへん有効な最新検査機器 「ラピッドチップ Dダイマー」が、平成26年5月13日より院内に設置されました。これにより、約10分で測定可能になりました。
妊娠中の方はもとより、OCを服用されている方の検査にも活用してまいります。

女性専用禁煙外来について

喫煙者の70%はニコチン依存症です。
タバコをやめられないのは、あなたの意志の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因です。
このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」といわれ、治療が必要な病気とされています。
病気は意志の力だけで治せるものではありません。
当クリニックでは平成26年5月より「女性専用禁煙外来」を始めました。ここでの診療は患者さまと同じ女性である内科専門医の副院長が担当いたします。
禁煙補助薬の処方とあわせてアドバイスをもらえるので禁煙の成功率が高まります。
一定の要件を満たすことで、禁煙治療に健康保険等が適用され、あなたの負担も軽くなります。
妊娠中はもとよりOCを服用される方、そしてなによりもあなたとご家族の健康のため、禁煙治療を始めませんか?

乳酸菌生成エキス「アルベックス」販売開始のお知らせ

100年の乳酸菌研究から生まれた『アルベックス』は、選び抜かれた独自の16種の乳酸菌から生成したエキスです。毎日の飲用で、おなかの中の善玉菌をサポートし、体内環境をととのえ、全身の健康を増進します。
人間には一人ひとり、相性の良い「自分の乳酸菌」がおなかの中にすんでいます。外から乳酸菌を取り入れても、あなたの乳酸菌と相性がいいとは限りません。
『アルベックス』は、あなたの腸に「赤ちゃんのころからすんでいる乳酸菌」を守り、育てて増やしていきます。ここが、ヨーグルトなどの生きた乳酸菌との一番の違いです。
乳酸菌生成エキス『アルベックス』は、当クリニックなどの医療機関を通じてのみ販売されます。

月経痛治療薬ヤーズによる副作用報告について当クリニックの対応

先日報道されています月経痛治療薬ヤーズによる副作用報告につきまして、富松レディスクリニックとOCLでは、当クリニックにて処方を受けていらっしゃる患者さまには24時間対応をしております。
何らかの気になる症状があった場合には、ご連絡いただければと思います。
婦人内科専門の副院長をはじめとして充分な対応を行っております。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞2月、6月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞10月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

子宮下垂、子宮脱の方に朗報です。

子宮下垂、子宮脱は、入院の必要な手術や違和感の強いペッサリーによる治療がありますが、第3の治療と言われている「フェミクッション」を採用しました。
全国で約1000人に方が、使用しており、当クリニックで使用中の患者さまにも好評です。

フェミクッションのご紹介:

プラセンタ外来へのお誘い

女性の一生にとって、精神的かつ肉体的な健康は、たいへん重要です。
いろいろな健康食品がありますが、どれも十分信頼できるものとも言えません。
そこで、最近特に注目されているものが「プラセンタ」です。
プラセンタとは、いわゆる「胎盤」の意味です。胎盤は、胎児を成長させるたいへん重要な臓器ですが、その中には生きてゆく上で活力を生じさせる成分がたくさん含まれています。その胎盤を安全面に十分注意して生成されたものが「プラセンタ」です。
当クリニックでは平成20年よりプラセンタをスキンケアの患者さまに処方させていただいておりましたが、平成24年7月より、正式にプラセンタ外来を開始いたします。
当クリニックの副院長が女性の立場からご説明させていただきます。ぜひご利用ください。

禁煙外来へのお誘い

皆さまご存じのように、タバコは肺がんや脳梗塞、心筋梗塞など命にかかわる病気の原因になります。そして、女性にとっては喫煙すると肌が老化し、くすみ、シワが増えます。
また、不妊症になる危険性が増し、いったん妊娠しても流産や胎児の発育障害を起こします。さらに、閉経年齢が早まり、骨粗しょう症のリスクも上昇させます。
「低用量ピル(OC)を飲みたいけどタバコがやめられない」という方はぜひご相談ください。女性の生活を快適にしてくれる低用量ピル(OC)と禁煙で、より健康的な生活を始めましょう。
火曜日午後、木曜日午前、土曜日午後に禁煙外来をおこなっております。
保険診療で治療が受けられます。

診療予約のページを設置いたしました。

当クリニックでは、インターネット(携帯電話・パソコン)による、診療予約システムを導入しております。
当クリニックを受診されたことのある患者さまはご利用いただけます。
診療予約のページを設置いたしましたので、ぜひご利用ください。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞4月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞12月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞9月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

当院のスタッフが、甲種防火管理者の資格を取得しました。

多数の人が利用するクリニックにおいて、緊急時や災害時に安全、安心をお届けすることを心がけてまいります。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞2月朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。
また、6月(日程は未定)にも記事が掲載予定です。
掲載予定の記事もアップしております。

静岡新聞に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。

静岡新聞10月14日の朝刊紙面に掲載された「教えてドクター」の記事をアップしました。
静岡新聞の掲載された「教えてドクター」の記事を過去のものも含めてアップいたしました。
皆さまが日頃お悩みのことや不安に感じていることを、Q&A形式でお答えしています。
ホームページとともにお役立ちいただければと思います。

X線検査がデジタル化されました。

X線検査がデジタル化されました。
患者様への被爆量も最小限となり、画像写真をご本人にお渡しすることができるようになりました。

新生児用光線治療器の導入

新生児用の新しい光線治療器が配備されました。

緊急時の輸血について

日赤血液センターに、富松レディスクリニックが登録され、30分以内に緊急時の輸血に対応できるようになりました。
入院中の患者様への栄養士の栄養指導を開始しました。